HOME > 獣医師について > 獣医師の職域 −保健所・愛護センター−

保健所での仕事

公衆衛生に携わる獣医師は、人々の生活を守るために働いています。
食品衛生業務

食品衛生業務

飲食店や食品販売業の許可事務や監視を行います。食中毒発生時などには、原因追及のための調査を行います。
写真は、大型食品販売店の商品の確認していることろです。


狂犬病予防・動物愛護管理業務

狂犬病予防・動物愛護管理業務

迷子の犬ねこの保護や引取りを行います。
動物適正飼養の普及啓発を行います。
動物取扱業の登録事務等を行います。
写真は、保健所で保護され動物愛護センターに移送さ れた子犬です。


動物愛護センターでの仕事

動物愛護センターでの仕事

人と動物との共生をめざして

動物との正しい関わり方を学ぶことをとおして、「人と動物が共生できる潤い豊かな社会つくり」を推進しています。

仕事の内容は、動物相談受付・犬ねこの譲渡・犬のしつけ方教室・アニマルセラピー・各種セミナーの開催などです。
写真は、動物ふれあい教室の様子です。