MENU

ドッグフードおすすめ人気ランキング【2024年】獣医師口コミ評判を調査して比較

お家に迎えた日から家族同様に生活をして成長するワンちゃんですが、人間と同じように健康な体づくりをするには食事がとても大切です。

「安心安全のドッグフードはどれだろう?」「年齢に合ったドッグフードを選んであげたい」「病気の症状に合ったドッグフードはあるのかな?」など、愛犬の健康や成長のためにも安心できるものを比較したいという方は多いと思います。

しかしドッグフードの種類や成分は非常に多く、どれが自分の愛犬に合っているのかわかりにくく、一体どのように選べばいいのかわからないとい方もいるのではないでしょうか。

最近では自然の素材にこだわっている高級フード、安全面にこだわった国産、無添加、グレインフリーのドッグフードの人気が高まっています。

また病気などを持っている愛犬の症状に合わせたドッグフードなど、たくさんの種類があります。

ここでは、たくさん種類がある中から、大切な家族でもある愛犬が安心して食べることができるドッグフードの選び方や、おすすめしたいドッグフードを紹介していきますので参考にしてみて下さいね。

目次

愛犬に合ったドッグフードおすすめを選ぶポイントとは?

ドックフードおすすめを選ぶポイント

ドッグフードを選ぶときに最も重要なのは、自分の愛犬に合った栄養バランスや成分で、おいしく食べることができるかということです。

人間にも食べ物の味やニオイ、食感などに好みがあるように、ワンちゃんもにも好みのタイプがあるため、選ぶドッグフードによって食いつきが違います

「食べる」ということは、人間であってもワンちゃんであっても生きるためにとても大切なことです。

無添加やオーガニックなどにこだわりすぎず、愛犬の成長や健康をサポートできるドッグフードを選ぶために、どんなドッグフードがあって、どれならば愛犬が喜んで安心して食べることができるのかということを知っていきましょう。

安心安全のドッグフードを選ぶために、次のポイントを参考にしてみてください。

ドッグフードを選ぶポイント
  • ドッグフードのタイプ
  • ドッグフードの素材
  • 品質(安全性)
  • 愛犬の年齢
  • 体調の維持

ドッグフードのタイプで選ぶ

ドッグフードにはいくつかのタイプがあり、「ドライフード」「ウェットフード」「セミモイストフード」などがあります。

犬種によって体の大きさが違うため、ワンちゃんの体格に合った粒のサイズで食べやすいドッグフードを選んであげましょう。

ドライフード

ドライフードのドッグフード

ドライフードは水分含有量が10%程度と少なく、肉や穀物などを乾燥させたカリカリとした食感で保存がしやすいのが特徴です。

栄養バランスが整っているので、ワンちゃんの体重によって決まっている量を摂取することで、1日に必要な栄養を摂ることができます。

開封後も保存できる期間が長いのでコスパに優れているため、主食にと選ぶ飼い主さんが多く、カリカリと歯ごたえがあるので歯垢や歯石の予防にも効果的といえます。

しかし、かむ力が弱い幼犬や子犬、歯の機能が衰えている老犬の場合は、犬用ミルクやお湯でふやかして柔らかくするなどの工夫が必要になります。

水分含有量が少ないので、食いつきが悪いワンちゃんは水分不足になりやすい場合もあるため、常に新鮮な水を与えてあげるようにしましょう。

ソフトドライフード・セミモイストフード

ソフトドライフード、セミモイストフードのドッグフード

(引用元:プッチーヌ

ソフトドライフード・セミモイストフードの水分含有量は25~30%で、ドライフードとウェットフードの中間程度の柔らかさが特徴のドッグフードです。

水分は少なめですが柔らかくて食べやすいので、しっとりしつつ噛み応えがある食感で子犬、成犬、老犬ともに年齢を問わずあげることができます。

ウェットフードよりも保存もしやすく値段もリーズナブルなのですが、しっとりさせるための湿潤調整剤、腐敗防止のための酸化防止剤防カビ剤などの添加物が使われているため、健康面でのデメリットも考えられます。

安心して愛犬に食べさせてあげるためにも、成分表をよく確認することが大切です。

ウェットフード

ウェットフードのドッグフード

水分含有量75%程度と水分がたっぷりと含まれていて、とても柔らかい食感が特徴のドッグフードで、消化吸収も良く、アレルギーの原因になりにくいというメリットがあります。

缶詰やパウチで販売されていて、素材をそのまま使っているので見た目もよく食感、ニオイなどを好むワンちゃんが多く、柔らかくて食べやすいので、子犬、成犬、老犬ともに年齢を問わずあげることができます

缶詰やパウチなどの小分けになっており、開封前なら長期保存できるのですが、開封後は早めに使い切る必要があります。

またカロリーが高いため、肥満や病気で高カロリーのものを食べられないワンちゃんは、低脂肪のものを選ぶようにしましょう。 価格が高めなので経済的な面で考える場合には、食欲が落ちた時や嗜好品としてあげることがおすすめです。

ドッグフードの素材で選ぶ

ドッグフードの素材

ワンちゃんは肉食系雑食性なので、主に肉の主要栄養素である動物性タンパク質がたっぷり必要です。

そのため、ドッグフードの素材には、チキン、ビーフ、ポーク、魚、鹿、馬などたくさんの種類のお肉が使われていて、ワンちゃんによっては喜んで食べる素材が違うようです。

お肉だけにこだわる必要はないので、ドッグフードにはお米や小麦、芋類などの穀類も使用されています。

グレイン…米(白米・玄米)、小麦、とうもろこし、オート麦など
グルテン…小麦、ライ麦など穀類の胚芽と胚乳の部分から生成されるタンパク質の一種

しかしワンちゃんは穀類も食べることはできるものの、草食動物のように穀類を消化するのに適した消化器官を持っていません。

そのため、グレインやグルテン食材をたくさん食べてしまうと、うまく消化ができず軟便になったり、血糖値があがり肥満になりやすかったり、アレルギー反応が出てしまうワンちゃんもいます。

体調に異変が起きてしまった場合には動物病院への受診をおすすめします。

安価なドッグフードは大量生産するために穀物を主原料にしている物もあります。

近年では小麦やトウモロコシ、米などの穀物全般を全く使っていない「グレインフリー」のものがあるので、ドッグフードを選ぶときには素材に何が使用されているのかわかるものを選ぶようにしましょう。

ドッグフードの品質(安全性)で選ぶ

ドッグフードの安全性

外国に比べて日本の食に対する安全基準が高水準ということもあり、国産にこだわる方も多いのですが、ドッグフードに関しては国産に比べて外国の方が厳しい基準をクリアしています。

ただし、外国産だから安全、国産だから危険というわけでなく、パッケージ裏面の原材料欄を最後までチェックしましょう。

使用されているすべての原料や配合比率を知ることは残念ながらできませんが、そのドッグフードの良し悪しをおおよそ知ることはできます。

「肉類」より「鶏肉」「骨抜きチキン」「国産ラム」など、どのような肉の種類が使用されているのかが書いてある方がより原材料がわかりやすいです。

原材料の含有量の記載など、原材料について細かく記載されたドッグフードへのこだわりを感じるものを選びましょう。

また、商品を選ぶ際に添加物の含有量や種類などが気になるところですが、常温で保存するドッグフードには、保存料・酸化防止剤などは逆に必要なものでもあります。

市場に出るためには一定の基準をクリアしているため、愛犬の身体に大きく害を与えるというわけではありませんが、どうしても気になる場合には、メーカーに問い合わせてみましょう。

愛犬の年齢でドッグフードを選ぶ

愛犬の年齢でドッグフードおすすめを選ぶ

ドッグフードは、ワンちゃんの年齢や成長具合によって必要な栄養バランスや1日の食事回数が違うため、健康のためにも年齢に合った適切な食事量と栄養が必要です。

全年齢対応のフードもありますが、愛犬の成長段階に合わせて「子犬用(パピー)」「成犬用(アダルト)」「老犬用(シニア)」などの表記がされているドッグフードを選びましょう。

子犬(生後50日ごろの離乳後から1歳ごろまで)

骨格・筋肉・内臓など身体組織が発達する大切な時期なので、栄養価の高い「子犬用」「パピー用」フードを与えてあげましょう。

【小型犬~中型犬に必要な栄養】

  • 高タンパク
  • 高脂肪
  • カルシウム

体重あたりの食事量が大型犬よりも多く必要なので、少量でもエネルギーが摂れて、骨の成長を助けるカルシウムが適度に配合されたもの

【大型犬に必要な栄養】

  • 高タンパク
  • 高脂肪すぎないもの
  • グルコサミン等

運動量が多く必要な体の構造なので、エネルギーの摂りすぎによる肥満に注意して、骨の成長異常を予防できる関節サポート成分が配合されたもの

子犬の時期は成長が著しいので、栄養不足になると骨への負担や発育不全になってしまいます。逆にドッグフードを与え過ぎてしまうと肥満になってしまうことがあるので注意が必要です。

成犬(1歳~6歳)

1歳を過ぎると体の成長は完成期に入り成犬と呼ばれるようになります。1日2回、「成犬用」「アダルト用」ドッグフードを与えてあげましょう。

ドッグフードのパッケージに体重別で1日の摂取量が記載されているので、2回に分けて1日に必要な栄養価をとれるようにしましょう。

食べたがるからと好きなだけ食べさせてしまうと、肥満や糖尿病になってしまう可能性が出てくるので、病気になりにくい体づくりができる栄養バランスのフードがおすすめです。

成犬の1日に必要なエネルギー量は、同じ体重の幼犬の半分ほどになるので気をつける必要があります。

シニア犬・老犬(7歳以上)

小型・中型犬は10歳程度、大型犬は7歳程度から高齢犬の区分になります。

人間が歳をとるのと同じで、ワンちゃんも成犬のときよりも運動量や体力が落ち、必要なエネルギー量も減るため、低カロリー食の「シニア犬用」「老犬用」ドッグフードを1日2回与えてあげましょう。

運動不足や腸の動きの低下から便秘になりやすくなるので、食物繊維が多く含まれるドッグフードなどを与えるようにしましょう。

また、歯が悪くなってしまったワンちゃんには、お湯でふやかしたドッグフードやウェットフードを与えてあげましょう。

11歳を過ぎてさらに老齢化して、1度に食べられる量が減ってきた場合には、栄養価が高く少量でもエネルギーを補えられる高カロリー食を1日3~4回に分けて与えてあげましょう。

また、足腰が弱った犬には、筋力維持がしやすくなるグルコサミンやコンドロイチンが含まれたドッグフードがおすすめです。このあたりは人間が年齢を重ねていくのと同じですね。

愛犬の体調維持するドッグフードおすすめ

体調維持するドッグフードおすすめ

ドッグフードの種類には大きく分けて「総合栄養食」「その他目的食」「療法食」の3つのがあります。

総合栄養食タンパク質・脂質・炭水化物など犬に必要な基本的栄養素がバランス良く配合されている
療法食特定の疾患に対応した特別な栄養バランスで動物病院で販売されることが多い
その他目的食食欲が落ちたときの食いつきをよくし、栄養を総合栄養食にプラスする

総合栄養食

「総合栄養食」は、現在の健康維持を目的としているドッグフードです。

ワンちゃんが生きていくために必要な栄養素は主に動物性のタンパク質や脂質、それだけでは不十分で、炭水化物やビタミン、ミネラルなども必要です。

年齢や体重、活動量、健康状態などによっても必要な栄養素の量や種類は変わります。

ペットフード公正取引協議会やAAFCO(米国飼料検査官協会)、FEDIAF(欧州ペットフード工業連合会)などのペットフード関連機関の試験や基準に基づいている旨が書かれていれば、総合栄養食として一定の栄養基準を満たしているといってよいでしょう。

「この商品は、ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。」

「この商品は、ペットフード公正取引協議会の定める給与試験の結果、総合栄養食であることが証明されています。」

など、総合栄養食の基準をクリアしたフードのパッケージには上記のどちらかのような記載がありますのでチェックしてみましょう。

食事療法食

「食事療法食」は、病気による体調の改善のために特別な配合がされているドッグフードです。

病気を治療するためのドッグフードではありませんが、毎日の食生活によって症状を緩和していきます。

肥満であれば低カロリーのもの、お腹の調子が悪ければ乳酸菌が配合されたもの、アレルギー、腎不全、消化器官の不調などのサポートをするなど、さまざまな病気の症状の悩みに合わせたたくさんの種類の療法食が販売されています。

食事療法食のドッグフードは、原則として動物病院などで獣医師から指導を受けてからワンちゃんに与えることになります。

動物病院でしか購入することができないものや、ネットやペットショップなどでも購入できるものがあります。

ただし、飼い主さんの判断で与えてしまうと、効果がなかったり、病気を悪化させてしまったりすることがあるため、愛犬の症状が心配なときには動物病院で獣医師の診察を受けることをおすすめします。

その他目的食

「その他目的食」は、缶詰やパウチで販売されているものが多く、おやつとして与えたりトッピングとして使用したりするなど、総合栄養食にその他目的食の栄養をプラスします。

その他目的食は栄養バランスの面で主食としての役割は満たせませんが、食感やニオイなどを好むワンちゃんが多いことから、食欲が低下したワンちゃんにおすすめです。

ドッグフードで注意しておきたいよく使われている成分

ドッグフードの注意成分

家族の一員であるワンちゃんだからこそ、安心で安全なドッグフードを食べさせてあげたいと思いますよね。

ドッグフードのパッケージには原材料が記載されているので、どのようなものが使用されているのかまずはすべて見てみましょう。

原料を確認しても、使用されているすべての原料や配合されている比率を知ることはできません。

しかし安全とは言えない成分が使用されているのかを知ることはできます。

4Dミートなど

4Dミートは、市販のペットフードに多く使用されているのですが、ペットフードの原材料の表記を見ても4Dミートの文字は出てきません。

4Dミートはどのような頭文字から来ているのでしょうか。

  • DEAD「死亡した動物の肉」
  • DISEASED「病気だった動物の肉」
  • DYING「死にかけだった動物の肉」
  • DISABLED「障害があった動物の肉」

このようなものがワンちゃんのドッグフードに入っていたら…と思うと、絶対に避けたものを選ばなくては!と思いますね。

4Dミートは正式な用語ではなく、レンダリングビジネスを批判するための俗称のようなもののようです。

レンダリングとは、食肉加工の際に出てくる食肉以外の骨、皮などの食べられない部分や内臓など、あまり需要のない部分が熱加工されて、飼料や肥料などに有効利用される工程のことをいいます。

つまりはペットフードは食肉の捨てる部分と動物の死体(病気含む)が混入している可能性があるということです。

現在は、ペットフード安全法により、ドッグフードのパッケージには国産はもちろん輸入品であっても原材料が表示されていますが、必ずしも「4Dミート」という表示がされているわけではなく、次のような表示がされています。

「4Dミート」ではない別の表示例

家禽ミール、チキンミール、フェザーミール、ポークミール、ミートミール、ミート・アンド・ボーン・ミール(肉骨粉)、ミートエキス、ミートパウダー、肉類副産物、鶏副産物、魚類副産物、肝臓腺粉、動物性乾燥消化物、鶏肉副産物の消化物、家禽副産物粉、乾燥レバー消化物、あらびき粉、肉類、動物性油脂、獣脂、家畜油脂 など

製品によって変わりますが、一般的なドッグフードには上記のように記載されているようです。

ペットフード安全法が施行されていることもあり、4Dミートを使用していても製品自体の安全性が損なわれるものではありません。

ですが、できれば愛犬には食べさせたくないという方は次のことを確認してみてください。

  • どの動物のどんな肉を使用しているのか
  • どこから仕入れた原料なのか
  • どこでどのような処理加工がされているのか

この3つに関する情報がまったくわからない場合は、情報開示ができなようなドッグフードということなので注意が必要です。

4Dミートを使ったフードを確実に避けたいという方は、どうしてもコストはかかってしまいますが、きちんとすべての原材料がわかるようにしているメーカーのドッグフードを選ぶようにしましょう。

化学合成添加物

ドッグフードには、さまざまな化学合成添加物が含まれています。

これらの添加物は、ドッグフードの味や色、保存期間を向上させるために使用されますが、愛犬の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

ドッグフードのパッケージに次のような化学合成添加物の表記がある場合、安全とは言えないため注意が必要です。

化学合成添加物

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、BHT(ブチルヒドロキシトルエン)、没食酸プロピル、エトキシン、エリソルビン酸、エリソルビン酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム、ポリリジン、亜硫酸ナトリウム、安息香酸、安息香酸ナトリウム、亜硝酸ナトリウム、プロピレングリコール、セレン化合物、ソルビトール、グリシリジン・アンモニエート、グリセリン、pH調整剤、香料、調味料、膨張剤、二酸化チタン、赤色2号、赤色3号、赤色40号、赤色105号、黄色4号、黄色5号、黄色6号、青色1号、青色2号、青色102号 など

人工着色料はアレルギーや皮膚炎を引き起こすことがあり、防腐剤は肝臓や腎臓に負担をかけることがあります。

また、化学合成添加物は犬の食欲を過剰に刺激し、肥満や糖尿病などの生活習慣病のリスクが高くなってしまうこともあります。

ドッグフードを選ぶときは、化学合成添加物の含有量や種類に注意する必要があります。

できるだけ自然な成分で作られたドッグフードを選ぶことが、愛犬の健康につながるのではないでしょうか。

食物アレルギーの原因となりやすいドッグフード原料とは

食物アレルギーの犬

ワンちゃんの食物アレルギーの原因となりやすい原料は、主に植物性タンパク質や穀物です。

ドッグフードのパッケージには次のような表記がされています。

アレルギーの原因となりやすい原料

小麦、小麦粉、小麦胚芽粉、小麦ふすま、小麦蛋白、トウモロコシ、トウモロコシ粉、コーングルテン、コーングルテンフィード、コーンブラン、大豆、大豆ミール(大豆油カス)、大豆粉、脱脂大豆、中白糠、パン粉、ホミニーフィード、ふすま、でんぷん類、砂糖、糖類 など

穀物は消化しにくく、腸内で発酵してアレルギーを引き起こす可能性があります

犬の食物アレルギーの症状
  • 皮膚のかゆみや赤み
  • 耳の炎症
  • 下痢
  • 嘔吐 など

これらの症状が出た場合は、まず獣医に相談してください。

ワンちゃんは穀物を消化でないと言われていますが、ドッグフードに含まれる穀物は加熱されることによって大部分がアルファ化されているためワンちゃんも消化できます。

ただ、ワンちゃんは本来肉食動物なので、植物性の食品に対して免疫系が反応しやすいと考えられているため、できればこれらが入っていないドッグフードを選んであげた方が安心でしょう。

人気のドッグフードおすすめ10選と口コミ評価も紹介

ドッグフードおすすめ人気ランキング10選

ドッグフードは、飼い主さんが愛犬に食べさせてあげたいと思うものが異なるため、購入する前にしっかりとどのような商品なのかを調べて、愛犬の体調や健康状態に合うのかを判断することが大切です。

ここでは、おすすめのドッグフードを紹介しますので、購入する前に参考にしてみてください。

スクロールできます
モグワン
このこの
ごはん
UMAKA
(うまか)
カナガン
(チキン)
アランズナチュラル ドッグフード・ラムやわかオリジン
オリジナル
ミシュワンナチュロルシュプレモ
(小型犬・成犬用)
商品画像
内容量1.8kg1kg1.5kg2kg2kg1.2kg
(80g×15パック)
2kg1kg850g1kg・3kg・6kg
価 格【通常】
¥4,708

(1.8kg)
【定期】
¥4,237

(1.8kg)
¥4,001(1.8kg×2袋)
¥3,766(1.8kg×3袋)
【通常】
¥3,850
【定期】
初回:
¥3,278
2回目:
¥6,556

(1kg×2袋)
【通常】
¥5,478
【定期】
初回:
¥3,278
2回目:
¥4,930
【通常】
¥4,708
【定期】
¥4,237
【通常】
¥4,708
【定期】
¥4,237
【通常】
¥6,578
【定期】
初回:
¥4,378
2回目:
¥5,920
【通常】
¥8,000
【通常】
¥3,980
【定期】
¥3,184
【通常】
¥3,960
【定期】
¥6,628(850×2袋)
¥2,548(1kg)
¥6,380(3kg)
¥12,580(6kg)
主原材料チキン&サーモン50%以上・サツマイモ・エンドウ豆 など鶏肉(ささみ、胸肉、レバー)、玄米、大麦 など鶏肉、大麦、玄米、かつお節、大豆 などチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ などラム40%(生ラム肉25%、乾燥ラム肉10%、ラムオイル4%、ラムグレイビー1%)、サツマイモ、レンズ豆 など鶏肉、玄米、大麦、かつお節、大豆 など新鮮鶏肉 (25%), 新鮮七面鳥肉 (8%), 新鮮鶏内臓 (レバー, 心臓) (7%) など肉類(鶏肉、馬肉、鶏レバー)、大麦、玄米、鰹節、大麦ぬか など新鮮牛生肉、新鮮鶏生肉、新鮮馬生肉、新鮮魚生肉、タピオカ などチキン(肉)、チキンミール、モロコシ、オーツ麦、玄米 など
タイプドライフードドライフードドライフードドライフードドライフードセミドライフードドライフードドライフードドライフードドライフード
粒の大きさ小粒小粒小粒小粒小粒小粒大粒小粒小粒小粒
対応年齢全犬種・全年齢対応全犬種・全年齢対応全犬種・全年齢対応全犬種・全年齢対応全犬種・全年齢対応全犬種・全年齢対応全犬種・全年齢対応小型犬用・全年齢対応全犬種・全年齢対応小型犬・成犬用
原産国イギリス日本日本イギリスイギリス日本カナダ日本日本アメリカ
試供品340g
¥1,780
50g×3個
¥990
(Amazon)
30g×5袋
¥0+送料等¥500
※価格はすべて税込み

モグワン

モグワン
内容量1.8kg
価格【通常】
¥4,708(1.8kg)
【定期】
¥4,237(1.8kg)
タイプドライフード
粒の大きさ小粒
対応年齢全犬種・全年齢対応
原産国イギリス
試供品
価格はすべて税込み

全原材料:チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌

モグワンの特徴
  • 低脂肪で高タンパク・動物性タンパク50%以上
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 着色料・香料不使用

モグワン」はペット先進国であるイギリスでも特に高い評価と信頼を集めるペットフード専門工場で製造されており、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしています。

人間向けの食品と同等の衛生・管理基準の原材料が使用されており、新鮮なチキンの生肉と、ヨーロッパ産の良質な生サーモンが使用された、良質で高タンパクなフードです。

ドッグフードモグワンの口コミ・評価

★★★★ 4.0
お腹の調子
食いつきはうちの子は大して変わらなかったが、オナカの調子は良さそうです
美味しいそうに食べてないけどくれるし、健康な状態が続いてくる良い出会いでした

(※引用元:Amazon

★★★★★ 5.0
愛犬が喜んで食べるようになりました
こちらのペットフードを利用したきっかけは、かかりつけの獣医さんにすすめられたことです。これまで様々なペットフードを試してみたのですが、私の愛犬は食が細いのか、食べ残してしまうことがよくありました。こちらを試してみたところ喜んで食べていますし、ほぼ毎回完食するようになったので、変えてみて良かったと満足しています。犬の健康に良い材料から作られているということで、最近は愛犬の毛並みのつやが良くなり、散歩の際に元気に走るようになったと感じています。お値段は若干高いかなと思いますが、それだけの価値があるペットフードだと思います。

(※引用元:みん評

★★★★ 4.0
ヘルシーで味も良い
健康的で、愛犬が喜んで食べてくれるような美味しいごはんを探していました。今回購入することを決めたのは、公式サイトをみて信頼できそうだと思ったからです。味はもちろん、安全性まで追求されているので、安心して食べさせることが出来ます。食べはじめてから2か月ほどたちましたが、変わらず食いつきは良いです。身体の状態も、以前に比べて少しずつ良くなってきているような気がします。少しお高めですが、価格に見合った価値はあると思っています。これからも、毎日モグワンを美味しく食べ続けてくれたら嬉しいです。

(※引用元:みん評

★★★★★ 5.0
栄養満点で大満足しています!
6歳のシー・ズーの女の子を飼っています。1歳の頃、皮膚があまりいい状態でないときがあったので「良い」と言われているフードを何種類かお試ししました。その中の一つがこちらでした。他のフードは軟便になったり食いつきが悪かったりと相性がイマイチな中モグワンだけは食いつきも良く排泄も良いことづくめ!ただ、お値段が…と迷いがあり、たまーに違うフードにしてみたころもありましたが、やはりこちらに戻ってきました。それ以来、こちらのフード一筋5年目です。これからも健康で元気に過ごしてもらうために、うちの子には欠かせません!

(※引用元:みん評

★★★ 3.0
香りがいいけど高い
他のドッグフードと比べて香りが良くてカツオ出汁っぽい香り。
公式で購入するよりも少し価格が高いが、公式だと定期購入なのでお試しにはいいかと思われます。うちの子は最初食いつき悪かったけど、市販のチキンを少し混ぜたら食いつき良くなった!チキンの量を少しずつ減らして慣れてもらうようにしてます。

(※引用元:Amazon

健康的なドッグフードでワンちゃんの食いつきがいいものを探している方におすすめです。

ただ、鶏肉アレルギーのあるワンちゃんや小粒が苦手なワンちゃんには向きません。

その他に気になる要素がなければ安心して食べさせてあげることができる商品です。

このこのごはん

このこのごはん
内容量1kg
価格【通常】
¥3,850
【定期】
初回:¥3,278
2回目:

¥6,556(1kg×2袋)
タイプドライフード
粒の大きさ小粒
対応年齢全犬種・全年齢対応
原産国日本
試供品
価格はすべて税込み

全原材料:鶏肉(ささみ、レバー)、玄米、大麦、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、昆布、乳酸菌、セレン酵母、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨未焼成カルシウム、卵殻未焼成カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)

このこのごはんの特徴
  • 低脂肪で高タンパク・動物性タンパクたっぷり
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 無添加
  • ノンオイルコーティング

このこのごはん」は、日本国内の工場で製造されており、人間向けの食品と同等の衛生・管理基準の原材料が使用された、特に小型犬の健康維持のサポートをしているドッグフードです。

ワンちゃんが健康を維持するために必要な1日の栄養素が「このこのごはん」と「水」だけで補うことができます。

全材料も公開されており、乳酸菌、鶏肉のささみや鹿肉などの高タンパク質や果物、食物繊維やカリウムなど、ワンちゃんの健康を維持するための天然素材がたっぷりと含まれています。

また、味を良くするために動物性の油脂を吹きかけるオイルコーティングを行っていません。

良い原料を使用しているので価格はどうしても高めになりますが、そのぶん品質が良く、愛犬に安心して食べさせてあげられるドッグフードです。

ドッグフードこのこのごはんの口コミ・評価

★★★★ 4.0
鰹節の良い匂いがする
偏食で色んなフード試しましたがうちの子には合うみたいでこれにしてから完食する様になりました。
値段がもう少し安かったら助かりますが、命にはかえれないのでこれからも購入すると思います。

(※引用元:Amazon

★★★ 3.0
良かったけど高い
食べムラの多いうちの子も嬉しそうに食べていて、完食してしまっていました!
健康にも良いみたいで、毛質も良くなり、便臭も気にならなくなりました!
高くなければ、リピートしたいなと思いました。

(※引用元:みん評

★★★★ 4.0
国内生産で安心のドッグフード
我が家では、シーズーを飼っています。いつも、愛犬には安心できるドッグフードを与えたいと思っていました。最近は、この製品をずっと使っています。それは、全ての原材料が国産で安心だからです。ドッグフードの香りもよく、いわゆる獣臭がないところも気に入っています。
小粒タイプなので、小型犬の我が家のシーズーも食べやすいです。人間でも食べられるくらいの品質で、ビタミンやミネラルが豊富なところも評価ポイントです。もちろん、保存料や着色料、香料などの怪しげなものは使っていません。小麦グルテンフリーなので、アレルギー対策も万全です。

(※引用元:みん評

★★★★ 4.0
完璧なのですが
まず開封してからも人間でも美味しそうなカツオ節たっぷりな匂いがします。愛犬も喜んで食べてくれ毛並みも良くなりお腹も緩くなる事なくウンチの臭いも随分とマシになりました。ただ、お高い!これだけ欠点です

(※引用元:Amazon

★★★★ 5.0
小粒なのがいいですね♪
国産でしかも無添加‼
発送も早くてありがたいです♪
トイレのニオイが以前より気にならなくなったように感じます(^^)
そして何より食いつきがいいです♪

(※引用元:Amazon

口コミ評価で最も多く見られたのが、愛犬の食いつきが良いという口コミでした。

偏食で色んなフード試したワンちゃんも「このこのごはん」は完食できたなど、匂いも味も好む子が多いようです。

ただ良い口コミ評価が多いのと同時に「価格が高くてコスパがよくない」という口コミ評価も多くありました。

価格よりも品質のいいものにこだわりがあるドッグフードを愛犬に食べさせてあげたいという飼い主さんにおすすめです。

UMAKA(うまか)

うまか
内容量1.5kg
価格【通常】
¥5,478
【定期】
初回:¥3,278
2回目:¥4,930
タイプドライフード
粒の大きさ小粒
対応年齢全犬種・全年齢対応
原産国日本
試供品
価格はすべて税込み

全原材料:鶏肉、大麦、玄米、かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発酵調味液、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、コンドロイチン、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌、グルコサミン、L-トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)

うまか(UMAKA)の特徴
  • 九州産華味鳥100%使用
  • 高タンパク・低脂質
  • 無添加
  • ノンオイルコーティング

うまか(UMAKA)」は、衛生面・品質面を厳しく管理された九州の工場で生産された、人間向けの食品と同等の衛生・管理基準で製造されています。

水たき料亭「博多華味鳥」を運営するトリゼングループが、銘柄鶏「九州産華味鳥」の飼育から調理まで一貫して行っており、新鮮素材を使っているので味も品質もよく、人間でも食べることができてしまうぐらいの安心安全のドッグフードです。

高タンパク・低脂質で栄養バランスもよく、AAFCO(全米飼料検査官協会)の総合栄養基準をクリアしているなど、UMAKA(うまか)と水だけで1日に必要な栄養を取り入れることができます。

ドッグフードうまか(UMAKA)の口コミ・評価

★★★★ 4.0
食欲不振を改善
今までの食事の生産拠点が変更、その後食べなくなったので、ネット検索の結果選定、食欲がもとに戻り、御通じの色も良くなりました、気にいった様です。材料も国産にて安心です。

(※引用元:Amazon

★★★★ 4.0
涙やけ激減
4歳のトイプードルの涙やけに悩んでおり、たくさんのフードを試してこれにたどり着きました!今までのフードは最初は良いものの1ヶ月すぎたらまた元どうりの涙やけでしたが、このフードは1ヶ月2ヶ月すぎても涙やけが少なかったので3週間の定期便を購入しています!袋を開けた時の匂いが、出汁の匂いでとても良い匂いでドッグフードとは思えません!父に一度食べさせてみたら、美味しい美味しいとボリボリ食べれるくらいおいしかったみたいです!
うんちの硬さも頻度も匂いも良く、死ぬまでリピ確かなと思っています。

(※引用元:Amazon

★★★★★ 5.0
血液検査の結果
5歳になる女の子です。一歳の頃から肝臓や膵臓の血液検査の結果が良くなくて、原因がわからず困っていました。除草剤を撒いている場所の散歩も気をつけました。そして色々なフードを試しました。勿論有名な定期購入のドッグフードも試しました。今回、うまかに変えてからの結果が劇的に良くなり安堵しました。我が家の大切な家族であって、私達が守ってあげないとならない子!その子に合ったドッグフードって絶対あると思います。今年の血液検査の結果で実感しました。匂いは鰹節系の匂いでとても良く食べてくれます。

(※引用元:みん評

★★★★ 4.0
皮膚の状態も良くなった
素材にこだわったフードなので、安心して与えられます。うちのコは皮膚が弱く、涙やけもしやすい犬種です。アレルギーも心配なので、フードにはこだわりたいと思っていたところに出会ったのが、うまかでした。人間も食べられる素材を使っているので安心です。一般的なフードは保管していても油っぽいにおいが漏れて気持ち悪くなることがあるのですが、このフードの匂いはかつおぶしのような匂いなので、気持ち悪くなることもありませんでした。食いつきも良く、体調も良いようなのでリピートを検討しています。

(※引用元:みん評

★★★★ 5.0
よく食べます
こちらに行き着くまではカリカリフードにトッピングしても、
トッピングだけ食べてフードを残したり、ウンチの状態もムラがあったりしていましたが、
こちらのフードにしてからは食い付きも良く、トッピングをフードの下に入れても完食してくれます。
トッピングなしでも食べてくれそうですが、ついついなにかしらトッピングしています。
ウンチの状態もとても良く安定しています。
ペットフード独特のにおいではなく鰹出汁のようないい香りが気に入っています。

(※引用元:Amazon

ワンちゃんによっては鶏肉や穀物が体質に合わないことがありますが、アレルギーなどがなければドッグフード選びの候補の中の1つに入れてみてもいいでしょう。

ただ、素材の品質などにこだわっている分、価格は高めです。

カナガン(チキン)

カナガン
内容量2kg
価格【通常】
¥4,708
【定期】
¥4,237
タイプドライフード
粒の大きさ小粒
対応年齢全犬種・全年齢対応
原産国イギリス
試供品
価格はすべて税込み

全原材料:チキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)

カナガン(チキン)の特徴
  • 原材料の50%以上がチキン
  • グレインフリー
  • 香料・着色料不使用
  • 良質なタンパク質

カナガン(チキン)」は、ペット先進国イギリスの中でも特に高い評価と信頼を集める欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしています。

安心のペットフード専門工場で製造されており、人間向けの食品と同等の衛生・管理基準で製造されています。

主原料の60%が高品質な放し飼いチキンの新鮮な生肉と高タンパクの乾燥チキンなどの動物性原料、残りの40%が野菜やハーブなどの植物性原料からできているなど、新鮮で上質な厳選された食材が使用されたドッグフードです。

ドッグフードカナガン(チキン)の口コミ・評価

★★★★ 4.0
決め手は原材料
イギリスのペットフードを食べさせてみたいと思い購入しました。ナチュラルな原料を使用しているので安心なのはもちろんですが、市販品ではあまり見かけない野菜やハーブ類が豊富に使われているところが気に入っています。急にペットフードを変えると調子が悪くなるような口コミをネットで見たので、徐々に変えていきました。小粒で食べやすいようで食いつきもよく、喜んで食べてくれています。お値段が少々高めですが、定期購入をすれば少しお安くなるので続けています!

(※引用元:みん評

★★★ 3.0
最初はとても愛犬が元気になりましたが
もっと良いドッグフードを与えたら元気になるのではないかと思っていた時期がありました。インターネットで調べていて高いけれど人気もあって良さそうだと思ったのがカナガンで、一年ほど与えてみました。切り替えたときにはとても食いつきが良く、活発に走るようになって驚いたのを覚えています。ただ、半年ほどで食べる量も元気さも昔と変わらない様子になってしまいました。それでも、元のドッグフードに戻してもっと元気が無くなってしまうのが心配なので、きっとカナガンのお陰で健康が続いているのだと信じるようにしています。

(※引用元:みん評

★★★★★ 5.0
老犬にピッタリなドッグフード
同じ無添加でも、別のをあげてたときは、下痢をしたりとかしてたんですけども、またまた値段は張るけどもこれに戻したら、何も混ぜなくても、きちんとした便ですし、食いつきも違います!

(※引用元:Amazon

★★★★ 4.0
期待しましたが、うちのこはそんなに好きではありませんでした
粒が小さく、真ん中がへこんでいるので、噛みやすい形状だと思います。この形状は犬の歯の特性をよく考えられていてベストの形ではないかと思っていますが、味が好みではなかった様です。品質については、飼い主目線ではすごくよいと思うので、好んで食べて欲しかったのですが。残念。

(※引用元:Amazon

★★★★ 5.0
定期購入にしました
多頭飼いですが、みんな食い付きがいいです。パサつきやすい子が居ましたが、皮膚の状態も凄く良くなりました。ただ、お肉がしっかりと入っている為 便の臭いが少しキツくなりました。

(※引用元:Amazon

カナガンの公式サイトでも紹介しているように、安全性と品質が徹底されているため、口コミ評判でもその点を重視して購入されている方が多いようです。

人間と同じでワンちゃんによっては味や匂いの好みがあるので、どうしても食いつきのいい子やあまり食べない子もいます。

口コミや評判で良い口コミ・悪い口コミどちらもありますが、安全性や品質が高いということを重視したい方におすすめです。

アランズナチュラル ドッグフード・ラム

アランズナチュラル ドッグフード・ラム
内容量2kg
価格【通常】
¥4,708
【定期】
¥4,237
タイプドライフード
粒の大きさ小粒
対応年齢全犬種・全年齢対応
原産国イギリス
試供品
価格はすべて税込み

全原材料:ラム40%(生ラム肉25%、乾燥ラム肉10%、ラムオイル4%、ラムグレイビー1%)、サツマイモ、レンズ豆、そら豆、ひよこ豆、野菜類、亜麻仁、エンドウ豆繊維、ビール酵母

アランズナチュラルの特徴
  • イギリス産で徹底した品質管理
  • 人工香料・着色料不使用
  • グレインフリー
  • 低脂肪で良質なラム肉を使用

アランズナチュラル」は、ペット先進国イギリスの中でも特に高い評価と信頼を集める欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心のペットフード専門工場で、安心・安全にこだわって生産されています。

ワンちゃんがいつまでも健康で元気に過ごせるように食生活を整えるために自然素材にこだわっており、大自然の中で育ったグラスフェッドラム肉と野菜を使用しています。

人工添加物は一切使用されておらず、アレルギーの原因になりやすいと言われている、穀物、乳製品、牛豚肉も使用されていません。

ドッグフード アランズナチュラルの口コミ・評価

★★★★ 5.0
食いつき抜群
トイプードル11才のオスです。
胆嚢の病気になり、ご飯も少しでもいい物を食べさせたくて、いろいろ探してこの商品にたどり着きました。
食べむらが多く、普段は新しい物は警戒心が強いのですが、このご飯はすごく食いつきが良くて驚きました。
おやつにあげても食べてくれます。
いつも息子が味見するのですが「これは美味しい!」と言ってました。
お値段は少し高いのですが、続けてみようと思います。

(※引用元:Amazon

★★ 4.0
やっとアレルギー反応を起こさない!
まず鶏肉がだめだとわかり、牛肉も豚肉もあわず、、、アレルゲンのご飯をあげてもアレルギーがよくなることはなく、、、、何種類何十種類といろんなフードを試しダメにしてきました、、、、病院にも行き薬をあげる日々、、、
最後のダメ元でこちらを買ったのですが、、、これが効果大!!!今まで足・耳・体、お腹の赤みが嘘のようになくなりました!!!!!今までたくさんのフードをダメにしてきたので、ついに身体にあったご飯をみつけることができました、、、!このフードには本当に感謝、これからずっと買い続けます、、、!
ただ2kgで5,000円近くだとなかなかの出費、、、( ; ; )でも病院代、薬代を払わなくて済むなら、我慢我慢、、、稼ぐしかないですね、、!でも本人の身体が楽になったのが、一番嬉しいです!飼い主としてもやっと、、という思いでホッとしています!

(※引用元:Amazon

★★★★★ 5.0
老犬の体調がよくなった
ヨボヨボだったウチの老犬(ダックス)が産まれたてみたいに元気になりました。
前までは安くて「ペ」から始まる有名なとこのカリカリあげてましたが、すぐお腹壊すしご飯が悪いのかなと思って変えてみたら超絶快便です。ありがとう。

(※引用元:Amazon

★★ 2.0
ゼリー便をするようになってしまった
胃腸の弱い子だったので、ラム肉なら良さそうだとこちらを与えていましたが、半年くらいは時々ゼリー状の便をするようになり、さらに1週間ごとにお腹を壊すようになってしまったので、すがる思いで胃腸が弱い子にも良いという他の安いドッグフードに替えたところ、ほぼお腹を壊すことがなくなりました。
こだわっていて良い商品なんだろうけど、高いからといって何でも合うとは限らないのですね。
結果的に安くて体に合う物が見つかって良かったです。

(※引用元:Amazon

★★★★ 5.0
良いと思いますが
無添加無着色 グレインフリー は安心なような気がしますが、結局人間の自己満足のような気もします。添加物が入っていても、本当は排泄できれば問題ないような気もします。なんとなく、余計なものがないピュアな食べ物を食べさせたい、と思ってしまうのですが…この食品は、7歳の雄には合いましたが、13歳の雄には合いませんでした。どうもラム肉が合わないようで、下痢が止まらなくなりました。結局、下痢をしないように、鶏肉メインの、消化しやすいように色々添加物が入っている、シニア犬用に加工された、他のメーカーの餌を食べさせたら、落ち着きました。難しいです。

(※引用元:Amazon

高タンパク・低脂質で栄養価が高いラム肉が40%使用されているため、ラム肉が使用されているドッグフードを選びたいという方におすすめです。

ただし原材料に使用されている野菜・果物・ハーブ類などにアレルギー反応が出てしまうことがあります。

原材料や品質にこだわっている商品といっても、すべてのワンちゃんに合うとは限らないため、合わない場合は食べるのを控えたほうがいいでしょう。

やわか

やわか
内容量1.2kg(80g×15パック)
価格【通常】
¥6,578
【定期】
初回:¥4,378
2回目:¥5,920
タイプセミドライフード
粒の大きさ小粒
対応年齢全犬種・全年齢対応
原産国日本
試供品
価格はすべて税込み

全原材料:鶏肉、玄米、大麦、かつお節、大豆、ビール酵母、チキンエキス、米油、卵黄粉末、発行調味液、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、かぼちゃ、昆布、しいたけ、コンドロイチン、セレン酵母、しょうが、ビフィズス菌、グルコサミン、L‐トレオニン、ミネラル類(牛骨カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)

やわかの特徴
  • 九州産華味鳥100%使用
  • 高タンパク・低脂質
  • 無添加
  • セミドライ仕様
  • ノンオイルコーティング

やわか」は、成型後、水分を含んだ状態のままでパッキング、レトルト加工がされたセミドライ仕様で、元気に走り回れる毎日のための2つの栄養素「グルコサミン」と「コンドロイチン」がプラスされています。

AAFCO(全米飼料検査官協会)の総合栄養基準をクリアしており、衛生面・品質面を厳しく管理された九州の工場で生産された、人間向けの食品と同等の衛生・管理基準で製造されています。

水たき料亭「博多華味鳥」を運営するトリゼングループが、銘柄鶏「九州産華味鳥」の飼育から調理まで一貫して行っており、新鮮素材を使っているので味も品質もよく、人間でも食べることができてしまうぐらいの安心安全のドッグフードです。

ドッグフードやわかの口コミ・評価

★★ 4.0
とっても匂いが良いです。
気に入った所は、匂いが良い事です。食べムラのある13歳のトイプードル、色々食べ比べして今、やわか、2袋目です。はじめは、そのまま与えてましたが、一回に与える量と同量のお湯で、ふやかして与えています。匂いも良くなるし、柔らかくなって食べ易い感じです。

(※引用元:Amazon

★★ 3.0
食べるけど
普段食べていたご飯が製造しなくなったのか無くなってしまい、足が脱臼しているので、少しでも身体にいい物をと探していました。
好き嫌いが激しくて食べてくれるか心配でしたが、何も無ければ仕方なく食べるって感じです。
見向きもしないご飯ばかりなので、多分嫌いではないのだと思います。
これに変えてから便の匂いも気にならなくなったような気がします。

(※引用元:Amazon

★★★ 3.0
食べない…
9歳ポメラニアン、温めても食べなかった…鰹だしやチキンのすごくいい匂いなのに残念…お値段高いのに試食できないので残念。

(※引用元:Amazon

★★★★★ 5.0
たべてくれてホッとしてます
カリカリフードが 超苦手で、好き嫌いも激しいちわぷー3歳♂です。 小粒タイプの半ナマたいぷなら、お箸を使って一粒ずつあげないと食べてくれない 坊ちゃんです。皆さんのように、うつわへ顔をつっこんで ガツガツ食べてくれる姿が 凄い羨ましい程です。
こちらのフードを一か八か購入したのは、やはり 皆さんのレビューにかけてみました。サンプルの小分けが販売されていたら 嬉しいのですが… 直ぐに到着して、封をあげると 小分けにされたフードが 沢山入ってました。これは良い!量的にも 鮮度や風味が保てる!小袋を開封すると 良い薫りです!粒はしんなりしていて、小粒で 食べやすそうです! それでも、最初は 一粒を半分にちぎりながら 与えると 嬉しそうに 食べてくれました! 嬉しいです!飽き性なので、 試行錯誤しながら 長続きしてくれたら嬉しいです。 コスパ的にはかなり お値段はしますが、安心安全なものを 美味しそうに食べてくれれば 申し分ないです。
直ぐに発送して下さり 有難う御座いました!

(※引用元:Amazon

★★★★ 5.0
食べた!!!
何をあげても食べてくれない、うちの老犬が喜んで食べてくれました。
もともと固いフードは苦手でしたが、年々食べなくなり、最近は介護食をシリンジで食べさせている状態でした。
自分でぱくぱく食べてくれたのを見たときは、泣きそうでした。
本当にありがとうございます。

(※引用元:Amazon

人間がそのまま口にできるぐらい、原材料は品質がいいものが使用されています。

小分けでパウチされているので、保存料や湿潤剤が無添加で安心して愛犬に食べさせてあげられます。

ただ、高品質の原材料や小分けにパウチすることによって、コストがかかり価格が高くなりコスパがよくありません。

口コミ評価では、価格が高いからこそサンプルなどで試したかったという声が多いようです。

オリジン オリジナル

オリジン オリジナル
内容量2kg
価格【通常】
¥8,000
タイプドライフード
粒の大きさ大粒
対応年齢全犬種・全年齢対応
原産国カナダ
試供品340g¥1,780
価格はすべて税込み

全原材料:新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮丸ごと大西洋カレイ、新鮮全卵、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓、新鮮丸ごと大西洋ニシン、ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレートサバ、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート全卵、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとグリーンピース、新鮮チキンネック、新鮮鶏腎臓、丸ごとグリーンレンズ豆、丸ごとシロインゲン豆、丸ごとヒヨコ豆、レンズ豆繊維、鶏肉脂肪、天然鶏肉風味、ポロック油、粉砕鶏骨、鶏軟骨、七面鳥軟骨、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、フリーズドライ鶏レバー、乾燥ケルプ、亜鉛タンパク化合物、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、丸ごとリンゴ、丸ごと梨、カボチャの種、ヒマワリの種、チアミン硝酸塩、D-パントテン酸カルシウム、銅タンパク化合物、チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー、乾燥ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥プロバイオティクス発酵生成物、乾燥ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

オリジン オリジナルの特徴
  • 高タンパク質
  • 低炭水化物
  • グルテンフリー

オリジン・オリジナル」のドッグフードは、AAFCO(全米飼料検査官協会)の総合栄養基準をクリアしています。

もともと肉食であるワンちゃんの健康のために最も適している「高タンパク質」「低炭水化物」「穀物ゼロ」をコンセプトに作られています。

多種多様な新鮮肉・新鮮魚を使用しているので、良質なタンパク質だけでなく、必須脂肪酸のDHAやEPA、骨格形成に必要なコンドロイチンやグルコサミンを摂取することができます。

低GIにこだわったフルーツや野菜が使用されており、高GI食材である穀物は一切使用していないので、血糖値や体重増加、アレルギーが気になるワンちゃんにもおすすめです。

ドッグフードオリジン・オリジナルの口コミ・評価

★★ 4.0
愛犬のために
我が家の愛犬は、中型に近い大きめの小型犬です。15歳と少し高齢で、最近食べられる量が減ってきて、食欲が落ちたのかな、と心配していました。友人に紹介され、少しお高めでしたが、愛犬が食べてくれるようになるなら、と思い購入しました。粒は少し大きめで、ジャーキーのような匂いがします。愛犬は、お肉やお魚がたくさん入っているおかげか、自分から進んでよく食べてくれるようになりました。正直お財布は少し悲鳴をあげていますが、嬉しそうな愛犬の姿を見る喜びの方が勝っています。

(※引用元:みん評

★★ 5.0
食いつきよく、うんちもいい感じです
小さい頃はフードをなかなか食べてくれず困っていました。しつけ教室のトレーナーがご褒美としてこのフードを使っており大変食いつきがよかったため購入しました。
とても食いつきが良く、またうんちもいい感じになりました!被毛もふわふわです。
粒が大きいので割って食べさせています。
少しお値段は張りますが、納得のクオリティだと思います。

(※引用元:Amazon

★★ 4.0
毛艶が良い
フレンチブルドッグの子犬の時からオリジンにして一年になります。
他のドッグフードはどうしても軟便ぎみで、オリジンにしてから健康なうんちになり
高価ですが元気でいてくれるならと買っています。
もう少し安くならないものでしょうか。。

(※引用元:Amazon

★★★★ 4.0
お勧めのフードです
柴犬を飼っているのですが、健康管理のためにドライフードを与えています。ところが食が細くて、好き嫌いもきついので食いつきがよく安心して与えることが出来るドッグフードを探していました。
こちらのフードを選んだのは、犬が必要とする栄養を意識して、たんぱく質が高く配合されているのと、原材料にこだわっているので安心して毎日愛犬に与えることができると判断したからです。おかげさまで今では毎日、残すことなくきれいに食べているので好みにもあっているようです。

(※引用元:みん評

★★★ 3.0
食べなかった
うちの偏食トイプードルは、食べなかったです。でも、お試し的な感じで買えたので、良かった。粒がもう少し小さいといいと思いました。

(※引用元:Amazon

オリジン・オリジナルの口コミ評価では、あまり良くないというものがなく、ほとんどが品質の良さやワンちゃんの食いつきのよさなどをあげていました。

それと同時に価格が高いという口コミ評価も多くありました。

オリジンのドッグフードには、内容量が340gのものも販売されているので、愛犬の好みに合うかまずはこのサイズで試すことができます。

ミシュワン

ミシュワン
内容量1kg
価格【通常】
¥3,980
【定期】
¥3,184
タイプドライフード
粒の大きさ小粒
対応年齢小型犬用・全年齢対応
原産国日本
試供品50g×3個¥990
(Amazon)
価格はすべて税込み

全原材料:肉類(鶏肉、馬肉、鶏レバー)、大麦、玄米、鰹節、大麦ぬか、ビール酵母、米油、卵黄粉末、まぐろ、黒米、赤米、イヌリン(水溶性食物繊維)、コラーベンペプチド、発酵調味液、玄米麹、はと麦、あわ、きび、ひえ、フラクトオリゴ糖、昆布、大根葉、ごぼう、人参、緑イ貝、乳酸菌、DHA、含有精製魚油粉末、セレン酵母、キャベツ、ブロッコリー、かぼちゃ、むらさきいも、さつまいも、あかもく、わかめ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、タウリン、L-トレオニン、ミネラル類(リン酸三カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB12、パントテン酸カルシウム)

ミシュワン(小型犬)の特徴
  • こだわりの国産厳選素材
  • 腸内フローラを整える
  • 関節の健康をサポート
  • 無添加・グルテンフリー

ミシュワン(小型犬)」は、製造から包装まで一貫して、国産のGMP認定工場が運営するペットフード工場で、徹底的に品質を管理して作られています。

小型犬に必要な栄養素である、タンパク質を効率的に摂取できる馬肉、鉄分、ビタミンEが豊富なまぐろ、スーパーフードと言われる希少な緑イ貝などがバランス良く配合されております。

小型犬が食べやすい、約9mm×6mm、厚さ約2.5mmの小粒サイズ&砕けやすい楕円形の小粒設計で、粒が小さいから噛む力が弱くても安心です。

また犬に余計な負担がかからないよう、合成保存料・合成着色料など余計な添加物は使用されていません。

ドッグフードミシュワン(小型犬)の口コミ・評価

★★ 4.0
とてもよいドッグフードです。
いままであまりドッグフードを食べない子でしたがこのフードに変えてからは食いつきが良くなり毛艶も良くなった気がしています。継続して食べさせたいと思います。

(※引用元:Amazon

★★ 5.0
粒のサイズが良いです
涙やけが気になり現在のフードを選んでいたのですが、我が家のワンコ(小型犬7ヶ月) には一粒のサイズが少し大きい&固くていつも半分にカットして食べさせていました。その点ミシュワンさんは薄さも一粒の大きさもちょうど良くて、そのままあげても食べやすそうです!味も美味しいみたいで食いつきよく、ご飯以外にオヤツであげても喜んで食べてくれます♪

(※引用元:Amazon

★★ 5.0
色々フード試してきてやっと完璧なフードに出会えた!
以前から涙やけに悩んでフードを色々試していく中でミシュワンに出会いあげ続けたら涙やけも消え涙の量も全然気にならなくなりました。毛並みも良い状態で皮膚トラブルも無くなったのでほんとにお悩みを解消してくれるフードに出会えて良かったです!
定期購入するようにしました。
今後もあげていきたいです。

(※引用元:Amazon

★★★★ 5.0
うちの子も大満足★★★
最近選り好みをするようになり食いつきが悪くて困っていました。
評価の良かったこちらのミシュワンお試し用を与えると、食べる食べる、もりもり食べました。鰹出汁のいい香り、更に小型犬用なので小粒サイズなのも安心ですね。腸にもいいイヌリンも入っているので毎回快便です。

(※引用元:Amazon

★★ 4.0
我が子には合っていそう
とにかく良く食べてくれます。ドッグフード自体もベタベタしていないところ、臭くないところが飼い主としては嬉しいポイント。もう少しお手頃価格だとありがたいですが、愛犬も気に入ってくれているので続けたい商品です。

(※引用元:Amazon

「ミシュワン(小型犬)」は、Amazonでトライアルセット 50g×3個が販売されています。

このトライアルセットを試食したうえで、愛犬に食べさせてあげたいという飼い主さんが多いようです。

小型犬を対象にした食べやすい粒の形状、必要な栄養素、関節サポートができる成分などがバランスよく調整されているためおすすめです。

ナチュロル

ナチュロル
内容量850g
価格【通常】
¥3,960
【定期】
¥6,628(850×2袋)
タイプドライフード
粒の大きさ小粒
対応年齢全犬種・全年齢対応
原産国日本
試供品
価格はすべて税込み

全原材料:新鮮牛生肉・新鮮鶏生肉・新鮮馬生肉・新鮮魚生肉、タピオカ、魚粉、紫さつまいも、チーズ、ココナッツ、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌

ナチュロルの特徴
  • 高濃度の安定・持続型ビタミンCを配合
  • 厳選されや良質な原材料
  • グルテン・グレインフリー
  • 無添加
  • 高栄養・高タンパク

ナチュロル」は、人間が食べることができて、人間用の食品として販売できる原材料が使用されています。

ヒトの食品としては販売できず廃棄となった部分や、ヒト用の製品にすることができないような肉・ミール(肉骨粉)といった原材料は一切使用しておらず、こだわって選んだ質のよい原材料から栄養素を摂ることができます。

世界で初めてドッグフードに「高濃度の安定・持続型ビタミンC」を配合することに成功しており、健康を内側からサポートしてワンちゃんの毛艶も期待ができます。

ナチュロルは全犬種、全年齢、オールステージ用フードで、ワンちゃんの健康を内側から協力してサポートしてくれるので、愛犬と笑顔で20歳を目指せる最高級プレミアムドッグフードです。

ドッグフード ナチュロルの口コミ・評価

★★ 3.0
GOODです
鰹節の匂いで良いと思います。メーカーの人は自信満々でしたが愛犬はそれでも食べないときあるので困ってます。

(※引用元:Amazon

★★ 4.0
食い付きは良い
好き嫌いが多いウチの犬も食い付きは良かった
継続したいけど値段が高くて考え中です

(※引用元:Amazon

3.0
グルテン・グレインフリーのフードで安心。
トイプードル・オス2歳。
涙やけがあり、グルテン・グレインフリーのフードをあげるようにしています。
こちらのフードを公式ページから定期便で頼んでいましたが、予定より早く無くなってしまったのでAmazonで注文。
すぐに届いてありがたかったです。
ただ残念なのが、我が子がこのフードをあまり好きで無いようで、トッピングしても食いつきが良く無い事。。。
あと、もう一つ言えば、お高めのお値段という事。。。
使用している素材は安全な物だと思うので、好きな子にはすごく良いフードだと思います。
知り合いのトイプードル親の間では、人気のあるフードです。

(※引用元:Amazon

★★ 4.0
老犬もパクパク
足腰が弱ってきた15歳の子にいいフードを探していました。以前鹿肉のフードはいまいちでしたがナチュロルは食いつきも良く元気になりそうな気がします。

(※引用元:Amazon

5.0
毛づやの良さを実感しています
安心して与えられる無添加グルテン・グレインフリーのフードを探していました。
我が家のコッカースパニエル3歳は、あっと言う間の完食でした。
長毛犬種なので毛づやがとても気になっていて、このフードを与えてから、良くなってきているとブラッシングのたびに感じています。
食いしん坊犬種なので、もう少しでなくなりそうです。リピートしたいと思います。

(※引用元:Amazon

ナチュロルは余計なカサ増しがされていない天然の新鮮なお肉の割合が55%とたっぷり入っていることから、ワンちゃんの食いつきもいいようです。

人間のお肌の美容にも欠かすことができない成分であるビタミンCも配合されていることもあり、毛艶がよくなったという口コミ評判もあります。

しかし、多種のタンパク源を使用しているので、食物アレルギーが心配なワンちゃんは避けたほうがいいでしょう。

また、高栄養・高タンパクなので、体重管理が必要なワンちゃんは食べすぎに注意です。

シュプレモ(小型犬・成犬用)

シュプレモ
内容量1kg・3kg・6kg
価格¥2,548(1kg)
¥6,380(3kg)
¥12,580(6kg)
タイプドライフード
粒の大きさ小粒
対応年齢小型犬・成犬用
原産国アメリカ
試供品30g×5袋
¥0+送料等¥500
価格はすべて税込み

全原材料:チキン(肉)、チキンミール、モロコシ*2、オーツ麦*3、玄米*4、鶏脂*1*5、タンパク加水分解物、ラムミール*6、サーモンミール*7、粗挽き米、ビートパルプ、大麦*3、亜麻仁*2*8、チアシード*2*3*8、ココナッツ*9、乾燥卵、トマト*2、ケール*2、パンプキン*2、ホウレン草*2*10、ブルーベリー*2、リンゴ*2、ニンジン*2、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)

*1 ミックストコフェロールで保存 *2 抗酸化成分含、*3 食物繊維含、*4 ビタミン、ミネラル含、*5 ω-6脂肪酸含、*6 カルニチン、ビタミンB群含、*7 DHA、EPA含、*8 α-リノレン酸含、*9 中鎖脂肪酸、カリウム含、*10 鉄分含

シュプレモ(小型犬・成犬用)の特徴
  • 17種類の厳選自然素材を最適な栄養バランスで配合
  • グレインフリー
  • 犬の健康に必要ない着色料・香料・化学合成物は不使用
  • 送料のみでお試しサンプルを購入できる

シュプレモ(小型犬・成犬用)」は、栄養素を豊富に含む高品質な自然素材を厳選して、最適な栄養バランスでブレンドしています。

また、顎・口が小さい、代謝エネルギーが高いなどの小型犬に適している小粒タイプのドッグフードです。

高品質な肉や魚を多く使用しており、「副産物ミール」ではなく厳選した良質な乾燥ミールを使用しているなど、原材料にごだわりがあります。

高い品質を保つために、強い合成酸化防止剤は使用されておらず、賞味期限は未開封で12か月に設定されています。

また、栄養強化のための合成ビタミンやミネラル、アミノ酸を使用している以外の着色料、香料、化学合成物は使用していません。

公式サイトからお試しサンプルを送料のみで購入することができるので、愛犬のドッグフードの食いつきを試すことができます。

ドッグフード シュプレモ(小型犬・成犬用)の口コミ・評価

★★★★ 4.0
コレ一択
ウチのワンちゃんは、小さな頃からこのブランドです。
病気もなくとても元気です。
色々試して食べ残しで悩んでるお宅もあるみたいですがウチのワンちゃんはずっとコレですが残したコトがありません。
いつも綺麗に食べてくれます。
栄養バランスも考えられているのでgood!

(※引用元:Amazon

3.0
少し粒が大きいかな
小粒からの変更としましたが、思ってた以上に大きく,元に戻しました。小粒の1.5倍強はあると思うので
注意が必要です。もう少し様子みて切り替えようと思ってます。マルプー4キロです。

(※引用元:Amazon

5.0
ミニチュアシュナウザーにぴったり
幼少期からずっとMシュナのメインのフードとして購入しています。
ずっとこのフードですがお腹の調子を崩すこともなく、肥満になることもなく健康体にすくすくと育ちました。
髭やけも特に出ない(出にくい)様子ですので安心して与えられます。
食いつきもものすごくいいです。
これからもずっと愛用させていただきます。

(※引用元:Amazon

★★★★ 5.0
切り替え順調
シュプレモは、パピーのころから食べていて何も問題なく
今回、成犬用に
かわらず食べています
毛並み・ウンチ 他 かわらず
よさそうです
コストパフォーマンスも良い

(※引用元:Amazon

2.0
食いつきが
レビューが良いので購入しました。体に悪そうな添加物は一切入っておらずいいと思いますが肝心の食いつきが非常に悪くふりかけなどを掛けても食べてくれません。ラム肉特有の嫌なにおいがします。お試しに1キロにすればよかったです。残念。また3キロなら新鮮さを保つ為にも小分けにして欲しいですね。

(※引用元:Amazon

口コミ評価で最も多く見られたのが、愛犬の食いつきが良いという口コミでした。

シュプレモは、子犬~シニア犬まで種類があるのため、子犬の頃からずっと食べているという飼い主さんが多くいるようです。

ただラム肉が合わないというワンちゃんもいるようで、なかなか食べてくれないという口コミもありました。

品質がよく犬種や年齢、悩み別にドッグフードを選びたい飼い主さんにおすすめです。

ドッグフードを犬が食べてくれない

ドッグフードの食いつきが悪い犬

これまで普通に食べていたドッグフードを、なぜかプイッと食べなくなってしまうことがあります。

ワンちゃんがドッグフードを食べない場合、さまざまな原因が考えられます。

ドッグフードを食べない原因
  • ドッグフードの味や香りが気に入らない
  • 歯や口に痛みがある
  • ストレスや環境の変化による食欲不振
  • 病気
  • 老化 など

ドッグフードを食べない場合、まずは愛犬の健康状態をチェックすることが大切です。

健康なのにドッグフードを食べない場合は、まず愛犬に合ったサイズや形、硬さ、味付けのドッグフードに変えてみましょう。

ドッグフードに水やお湯を加えて柔らかくしたり、ドッグフードに少量のおやつや缶詰などを混ぜたりしてもいいでしょう。

一日に何回も少量ずつ与えるようにすると、食欲が増すこともあります。

人間と同じでワンちゃんも運動することで、消化器官の働きが良くなり食欲ができます。ただし、食事直後の激しい運動は避けましょう。

また、食事を楽しくする工夫をするのも一つの方法です。

例えば、ドッグフードを隠したり、パズルトイやディスペンサーに入れたりして、犬が探したり遊んだりしながら食べられるようにしてみましょう。

このときに飼い主が一緒に食べるのを褒めたりすることで、犬に食事の楽しさを教えてあげるのもいいですね。

上記のような対処法をしてもても食べない場合は、病気や老化などが原因になっていることもあるため、獣医師に相談して必要な検査や治療を受けましょう。

ドッグフードの試供品で食いつきをチェック!

健康なのにドッグフードを食べない…。飼い主さんは、なぜ食べないのだろう…と試行錯誤することになるのですが、ドッグフードは価格も高いため、一度購入して開封するとワンちゃんの好みが合わなくて食べなくても返品できないため、残ってしまい無駄な買い物になってしまうことがあります。

愛犬の食いつきがよく、飼い主さんも納得のできるもの選ぶために、ネットで試供品が販売されている商品もあるので、ワンちゃんに合うのか試してみましょう。

メーカーの公式サイトやAmazonなどで小分けされたドッグフードが販売されています。

ドッグフードについてよくあるQ&A

ドッグフードを選んで愛犬に与えるにあたって、気になることや不安があるという方もいるのではないでしょうか。

そこでドッグフードについてよくある質問をあげてみました。

ドッグフードの賞味期限はどこに表示されていますか?

ドッグフードの賞味期限は、種類やメーカーによって賞味期限の表示方法や場所が異なります。

一般的には、ドッグフードの袋や缶の底に賞味期限が記載されていますが、中には製造日やロット番号しか書かれていないものもあります。

その場合は、メーカーのウェブサイトやカスタマーサービスに問い合わせる必要があります。

ドッグフードの保存方法はどのようにすればいいですか?

ドッグフードの保存方法によっては、ドッグフードの品質が低下したり、カビや虫が発生したりする可能性があります。

開封後は空気に触れることで酸化が進み、栄養価や風味が落ちます。

また、湿気や温度の変化にも弱いので、保存期間を短くすることが大切です。

プラスチック製やステンレス製などの素材で、空気や水分を遮断できる密閉容器に入れて保管するようにしましょう。

ドッグフードは、涼しくて乾燥した場所に置くことがおすすめですが、涼しいからと言って冷蔵庫や冷凍庫に入れるのは、出し入れする時の温度変化によりパッケージ内に結露が発生して、カビやフードの変質などが発生する原因となるのでおすすめしません。

ドッグフードの量はどのように決めればいいですか?

ドッグフードの量は、犬の年齢、体重、活動レベル、健康状態などによって異なります。

一般的な目安としては、ドッグフードのパッケージに記載されている給与量を参考にすると良いでしょう。

しかし、これはあくまで目安なので、愛犬の体型やコンディションを観察してみましょう。

肋骨や腰骨が見えすぎるときは食べ足りない、逆に触れなかったりする場合は、食べ過ぎている可能性があります。

また、愛犬の食欲や便の状態をチェックして、食欲がなかったり、便が硬かったり柔らかかったりする場合は、ドッグフードの量や種類を見直す必要があります。

獣医師やトリマーなどの専門家に相談して、犬の健康状態や栄養状態を評価してもらい、ドッグフードの量や種類についてアドバイスをもらいましょう。

ドッグフードにアレルギーの原因となる成分はありますか?

ワンちゃんのアレルギーは個体差が大きく、どの成分に反応するかはそれぞれ異なります。

一般的には動物性タンパク質や穀物、人工添加物などがアレルギーの原因となりやすいと言われています。

これらの成分を含むドッグフードを食べると、皮膚や消化器系に炎症やかゆみなどの症状が現れることがあります。

もし、愛犬がアレルギーを持っているかもと思う場合は、まずは獣医さんに相談してみましょう。

アレルギーが見つかった場合は、原因となる成分を避けたドッグフードを選ぶようにしましょう。

ドッグフードだけでなく、手作り食を与えてもいいですか?

手作り食を与えることは、犬の健康や幸せにも良い影響を与える可能性があります。

ただし、愛犬のために手作り食を食べさせてあげたいという飼い主さんは、与える前に必ず獣医師に相談して、安全で適切な量や食べない方がいい食材の種類を確認してください。

また、ドッグフードと手作り食を混ぜて与えると、消化不良を起こすことがあるため注意が必要です。

ドッグフードおすすめ人気ランキング まとめ

ドッグフードおすすめランキングのまとめ

家族の一員であるワンちゃんの健康のためのドッグフード探しは、飼い主さんにとって非常に重要なことですよね。

毎日食べるものなので人間と同じように素材が気になったり、添加物が気になったりなど、気になり始めたらきりがないのかもしれません。

ドッグフードを選ぶときのポイントとしてあげました「価格」はとても重要なことで、ワンちゃんの体調に合わせた毎日続けて与えてあげることができるものを、きちんと商品の特徴をしっかりととらえた上で納得のできるものを選んであげてくださいね。

ワンちゃんの健康が長寿のために、飼い主さんとと同じように年齢を重ねるごとに食事や栄養について気を配ってあげましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次